おせったい

旅館に行くと、このような菓子が置いてありました。

P4091823.jpg
皆さん、ご存知でしょうか?

その名は。。。
宇佐市では、メガネ菓子と呼びます。
4月20・21日(部落でちがいますが)は、『弘法大師祭=おせったい』をしています。
真言宗の開祖・弘法大師空海が入寂した承和(しょうわ)2年3月21日を縁日として、その偉業をたたえ、平和と繁栄を願う祭り。
縁側に弘法大師像を安置し、お参りに来る人々に「メガネ菓子・吹き寄せ」などを振る舞います。

最近では、袋菓子(かっぱえびせんなど)をつめてくれたりしているようですね。

目印は、赤いのぼりや黄色い登りが立っている場所、気持ちのお賽銭をあげてお参りをすると、おせったい菓子が頂けます。
午後から自転車に乗った子供達を見かけます。
その風景を見ると、おせったいだなと。。。

『メガネ菓子』・・・
小麦粉・砂糖・水あめなどを練り合わせ生地を名前の通りに眼鏡のように丸い輪の形にして焼いた菓子です。
宇佐神宮付近(橋津 はしず)にある、清月堂 清原さんのメガネ菓子が美味しいそうですよ!

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment