大分県立歴史博物館

大分県立歴史博物館、またの名を『宇佐風土記の丘』とも言います。
会館の中の展示場は、信仰とくらし、広がる仏教文化、六郷山の文化、宇佐八幡の文化、豊の古代仏教文化、生死いのり、匠たちのわざとコーナーがあり、また、企画展も年間計画をし企画しております。

企画展『賀来飛霞(かくひか)』-自然をみつめる-
4月20日(金)~6月24日(日)
動植物を描いた精緻な写生図は必見らしいですよ。

私がおススメは、富貴寺大堂を復元した模型がとても素晴らしいですよ
また、入場して正面には、熊野磨崖仏大日如来像の複製があり、歴史の好きな方にはおススメ 

外では、3世紀末~6世紀頃の古墳が6か所あります。
大池があり桜やしょうぶなどの花も綺麗に管理されていますので、親子でピクニックをし、学んではいかがでしょうか?

大分県立歴史博物館(宇佐風土記の丘)
宇佐市大字高森
会館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日 12月28日~1月4日
観覧料:常設展 (個人)一般300円 高・大150円
    団体(20人以上)〃 200円  〃 100円
0978-37-2100
http://kyouiku.oita-ed.jp/rekisihakubutukan-b/ 


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment